2018年4月24日 (火)

松本和将の世界音楽遺産 ロシア編

松本和将さんのコンサートで、フィリアホールへ。

フィリアは何度か行っているけど久しぶりすぎてか

前日までたまプラーザだと勘違いしていた…青葉台だわ

お名前は知ってたけど、松本さんは初めて。

西江様やバンドネオンの三浦君との共演もあった方。

14時開演~16時閉演のお昼公演でした。

      201804241

前回の金子さんに続き、やはりトーク多め。

展覧会の絵はやっぱりピアノで聴くのが好き(^^)

アンコールはチャイコの舟歌。

松本さんは舟歌を「ほっこりする曲」と仰ってたけど

私は切ないイメージだなー

      201804242

| | コメント (0)

2018年4月13日 (金)

金子三勇士 ~ 読響

金子三勇士さんのコンサートでオペラシティへ。

この方、初めてだけど結構話すタイプなのねー

アンコールの前にちょっと話はあるかな?と思ってたら

ほぼ全曲の前にわりと長めの曲紹介トークありました(^^;)

三勇士ファンはこういう所も良いんだろなー…と思ったり。

      201804132

午後のコンサートって事で、まったり系多め。

アンコールはリストのハンガリー2番。

どの曲も何か微妙な間が入ってて、三勇士バージョンって感じで。

英ポロとか、特にそんな感じでした。

        201804133

終わってサントリーへ移動。

チャイコのトレパークとこんぺい糖が、指揮者希望で

プログラム入れ替わってました。

花のワルツ、最高に良かったー♪

クラリネットの奏者、絵にかいたようなイケメンさんでした heart

      201804135_2



特典CD、1枚はコバケンさんって聞いてたけど違って

でもどっちも良くて、開演前にひと悩み(笑)

      201804131

オペラシティで開演前に、来年のチケットを買おうとしたら

「ここでは扱ってません。東フィルで」と言われた。

意気込んで行った分、ちょっと心が折れた(^^;)

| | コメント (0)

2018年4月 6日 (金)

家族の初夢キャンペーン・丸美屋

いいんです、4月でも「初夢」で!(^^;)

前に布巾が当たった(残念賞)事があって

「布巾にしちゃ箱が大きいな」と思ったら…

      201804064

炊き込みご飯やふりかけがたっぷり入ってました(^^)

丸美屋さま、ありがとうございますっ heart

          201804061

封筒の中には割と長めの要返信アンケートが  ↓

次は50万円が当たりますように(←心の声)

     201804062


のりたまキャラ付きトートバッグもー

          201804063

| | コメント (0)

2018年3月20日 (火)

コバケンさんの幻想交響曲

読響のサントリーへ♪

紀尾井ホールでもらったチラシの束の中に入ってて

どうしても行きたくて、前日にチケットお買い上げ~

大好きな幻想、初めて聴いたのはサントリーでコバケンさん指揮。

その時オケは日本フィルだったけど、読響版も見聴きしたい(^^)

   201803202

ロッシーニ   セビリアの理髪師・序曲

ビゼー  アルルの女 第2組曲

ベルリオーズ  幻想交響曲

アンコールはカヴァレリア・ルスティカーナのインテルメッツォ

幻想の第3楽章、呼び合うオーボエの1人が2階席に!

ローマの松パターンですか?って感じで。

もっと聴いていたいコンサートでした。

そういえば、日本フィルの時もアンコールはマスカーニ。

今回は東日本大震災で亡くなった方に捧げる、と仰ってました。

トークは相変わらず静かで、丁寧な物腰のコバケンさんでした(^^)

今日はP席にみどりさんがいて、休憩時間にロビーで話してたら

休憩時間があっという間の楽しい時間になりました♪

夜ご飯は開演前にデルーカでサンドとコーヒー。

これも萌え断系? …断面がシールで見えなくなってるけど。

    201803201

| | コメント (0)

2018年3月16日 (金)

鈴木理恵子&若林顕 デュオ・リサイタル

前日に続いて紀尾井ホールへ。

家を出る時に降ってなかったので「きっともう降らない」と決めこんで

傘を持たずに出たら、四谷駅の雑貨店でプラプラしている間に

強い雨が降り出しちゃった(-_-)

本日のプログラムは

ブロッホ   無伴奏ヴァイオリン組曲第1番

モーツアルト  ヴァイオリンソナタ ニ短調

レスピーギ   ヴァイオリンソナタ ロ短調

武満徹     悲歌(エレジー)

フランク    ヴァイオリンソナタ イ短調

      201803161

アンコールが出ていて撮ったはずなのに、行方不明。

3曲あって、最後はチャルダーシュだったけど、あと2つが思い出せない。

フランクのヴァイオリンソナタは西江様のが断然良いなー

と思いながらぼんやり聴いてた(^^;)

席は1階の左サイドの小上がりになっている所の1列目。

前に遮るものが無くてピアノの手元も見えるわー♪と思っていたら

ヴァイオリンの女性が手元にかぶって、赤いドレスしか見えなかった。

このお2人、ご夫婦だそうデス。

| | コメント (0)

2018年3月15日 (木)

ムン・ジョン オールシューベルトプロク゜ラム

お誘いいただいて紀尾井ホールへ。

韓国出身のピアニストで、プログラムはすべてシューマン♪

このチラシ ↓ 裏返すと去年行ったカルテット・アマービレのチラシになってた。

     201803152

アラベスク、幻想曲、花の曲、ピアノソナタ。

アンコールは、リスト編曲「献呈」とトロイメライの2曲。

ソナタすごく良かった~(^^)

    201803153

前半の終わり頃に、1階席でドスン!という音。

パンフを落としたにしては重たい音で。

休憩時間になって友人に「何かすごい音だったね」と言ったら

「2階席から誰か落ちたのかと思った」

それは演奏が中止になるよー(笑)

| | コメント (0)

2018年3月10日 (土)

すみだ平和祈念コンサート2018

Facebook方面でいただいたチケットでトリフォニー。

上岡さん指揮でソリストは大江馨さん。

ドヴォルザーク  ヴァイオリン協奏曲 イ短調

ブラームス 交響曲第1番

大江さん、郷古くん、山根くん…若者が活躍してるなーなんて思ったり。

今日は西江様がいない日だったけど、ブラ1第2楽章での

チェムンスの音がとても良いという印象♪

      201803101

アンコール、静かめの楽章1つだったせいか、泣けた。

          201803102



ちょっと早めに出て駅ビルでコーヒーを飲もうと思ったら

「故障のためブレンドコーヒーできません」の張り紙 wobbly

ついでにパンも(笑)

      201803103

| | コメント (0)

2018年3月 9日 (金)

極上文学『風の又三郎・よだかの星』

久しぶりに紀伊国屋ホールへ。

朗読劇という事で、全員が本を読みながらのお芝居。

風の又三郎の中によだかの星が入っていました。

      201803092

ロビーではプロマイドなんか売ってて、昼の2時公演だけど

客席は女性ばかり!

お目当ての俳優さんはやっぱり又三郎役の方なのかも~

開演15分前から客席内で小芝居的なのがあって

そのままお芝居に繋がって。

公演中も客席の通路を使って、俳優さんが近く感じたお芝居でした(^^)

| | コメント (0)

2018年3月 3日 (土)

99才まで生きたあかんぼう(舞台)

よみうり大手町ホールへ。

松田賢二さんが観たくて、でも村井良大さんもホント良かった!

おじいちゃんの役の時には本当におじいちゃんに見えたわ。

歩き方とかの使い分け、素晴らしい!

喜劇だけど、最後は泣けた…隣の人も泣いてた

人の生き死にストーリーが、すごく刺さったな~

        201803033

入り口では何故か熊本のコスメのサンプルを配ってた ↓

     201803032

月曜に切ったお腹が痛かったけど、お芝居中は完全に忘れてた(笑)

本当はMさんと行く予定だったけど「明日と間違ってた」とかで

同時間、布施明に行ってたそう。

いやいや、布施明よりイケメンですよ heart

| | コメント (0)

2018年2月12日 (月)

野尻多佳子 ピアノリサイタル

芸術劇場でピアノのコンサートへ。

この方、以前、紀尾井ホールでのコンサートに行ったことがあって

小柄なのにパワフルなイメージがあったんで

熱情・月光の第3楽章とか期待してたんだけど~

ルービンシュタインに刷り込まれてるせいか(CDで・笑)

物足りなさ否めず。

プログラムは熱情、ワルトシュタイン、月光、リストのソナタ・ロ短調。

でも今日イチはアンコール2曲目ショパンのノク20♪

張り出してなかったけど、アンコール1曲目はショパンのワルツ10番。

だったような気がする…あやふやな記憶 sweat01

      201802121

午前中、渋谷にいた都合でお昼は池袋東武で買ったものを

芸術劇場1階の休憩場所で。

ケーニヒスクローネのコーヒーゼリー、久しぶり heart

間違えてアイスコーヒーのボタンを押してしまった。  寒ぅ~

       201802124

| | コメント (0)

«テーブルウェアフェスティバル2018